チワワを共働きだけど、飼いたい!って思っていませんか??


この記事では、チワワを共働きで飼うのに向いているのか?


さらに、チワワをうまく留守番させる方法を検討します。

チワワが共働き家庭で飼うのに向いている理由



チワワって、かなり勇敢で勝気な性格をしています。


なので、結構無駄吠えしやすい犬種です。


ただ、結構賢く知能が高い犬なので、しつけ次第で結構無駄吠えは収まります。


さらに、チワワは、超小型犬といって、犬の中でも一番小さい部類です。


ですので、大型犬のように、お外でかなりの距離を散歩させなくてもOKなのです。


たまに、お外に連れて行ってあげるくらいでOK.


基本的に、室内飼いでOKなんです。


忙しい共働き家庭で、散歩にいく時間が中々確保できないあなたでもOKですね。

ご飯のタイミングが難しい・自動エサやり機と質のいいご飯をあげる



飼い始めたばかりの、子犬の場合、1日あたり3回から4回くらいは、小分けにして少量のご飯をあげる必要があります。


ただ、留守で自宅にいない場合には?

自動エサやり機というものがあります。


それを使ってタイマーでセットしたら、餌が出てきますので安心ですね。


それと、留守中にワンちゃんは結構なストレスを感じています。


激安フードをあげるのではなく、最低限質にこだわったフードをあげましょうね。


質にこだわったフードをあげるとどんなメリットがあるのか??

  • 犬の体調がよくなる。

  • 犬の毛の艶がよくなる

  • 食糞をしなくなる

  • 犬の食欲がUPする


  • って感じです。


    デメリットは、激安フードに比べて、食費がかかることですね。



    >>>ちなみに、こんな感じの物をオススメします

    ケージ内で留守番させること



    子犬のお留守番は、まずはケージ内に入れた状態でさせるのが普通です。


    なぜなら、ケージの外で留守番させると、部屋のそこら中でおしっこをしたり、または変な物を食べて窒息死したりなどの事故が起こりやすいからです。


    ですので、犬の行動パターンがある程度わかるまでは、しっかりとケージ内でお留守番をさせるのが無難です。


    短時間のお留守番を休日に繰り返して、徐々に慣らす。



    あなたの休日の時に、ケージのお外などで、徐々に短時間のお留守番に慣れさせて行きましょう。



    まずは、10分だけ、外出してパニックになっていないか?と様子をみる。


    それでだんだんと1時間、2時間とお留守番をさせて、慣らします。

    トイレトレーニングの具体的な方法



    お留守番の時に難しいのは、トイレトレーニングの方法ですね。


    これについては、別記事でご紹介していますので、こちらをご覧くださいね。

    子犬のトイレトレーニングのやり方