最近、犬を飼い始めようと思うけど、自宅に留守がちなあなた。


留守番に向いている犬っているのかな?って思っていませんか?


この記事では、留守番に向いている犬を4種類紹介します。


ちなみに、留守番に向いている犬を選定した基準は



  • 温厚な性格

  • 賢くてしつけしやすい

  • 無駄吠えしない

  • 自立心がある

  • って感じで選定しています。


    シーズー



    めちゃくちゃ穏やかな性格で、人懐っこい性格をしています。


    お年寄りや子供にも優しくて、留守番中に来客がきても攻撃的にならないですね。


    無駄吠えも少ない犬ですね。

    トイプードル




    社交的で、自立心が強い犬です。


    頭もよくて、サーカスなどでも使われている犬です。


    無駄吠えも少ないですし、頭がいいので、トイレのしつけもやりやすい。

    ラブラドール




    盲導犬や麻薬犬としても、有名な犬ですね。


    しつけもしやすくて、頭がいいです。


    盲導犬などに使用されている通り、我慢強くて、ストレスに強い性格です。


    温厚で子供なども大好きな犬ですね。

    柴犬

    日本の過酷な環境で育った犬ですね。

    環境の変化に強くて、留守中の犬にとってストレスがかかる環境でも余裕な犬種です。

    飼い主大好きですが、自立心があって留守番も安心して任せられます。


    無駄吠えも割と少なめですね。